Amazonの液晶ディスプレイ(広告)

iRacing 2021年6月の活動状況 | MASK | ブログ

おかげさまで?、毎日明日のお仕事の準備に追われるような状況で、なかなか1時間の予選&レースに集中する気力が起きず、ということは練習もする必要がない笑となり、あまりiRacingできていません。

まずは6月の状況をご報告。

ダサいヘルメットですが、めんどくさくて直していません。

iRacingのiRating

ちょっと5月9にクルクルポルシェ(GT3 CUP)のオランパークで、念願のiRating2000越えを達成

しかし、その後ニュルブルクリンクの北コースでいっぱいクラッシュをしたり、接続の問題やらで一時1900以下?ぐらいに急落。

こんなことや

こんなことが起こりました。

少し持ち直し現在iRating 1953となっています。

どうも6月は3回しかレースに出られてないようです。あまりいい結果じゃありませんね笑

その他

6月21日ぐらいにベントレーのステアリングが発表されたり、

FANATECからBentley(ベントレー) GT3の実車でも使えるし、使ってないときでも使える?変なステアリングが発表された。| MASK | ブログ
高くて手が届かなささそうなステアリングがFANATECから発表されました。 本物のコンチネンタルGT3パイクスピークレースカーで使用するためにベントレーモーターズリミテッドと提携して開発されたこのステアリングホイールだそうです。

みんながツイッターにステーキ焼く動画を上げる数が増えたのも6月末でした。

SIMれないので、ちょっとした改造?をしてみたりもしました。S字フックひっかけてみただけですけどね。

画像

ポルシェの911って、やっぱり古くても高いんだなって言うのを確認したり。(7月ですが)

画像

iRacingのSafety Rating(SR)

そして、どれだけ安全に運転しているかで決定される今のクラスはBクラス。

これを上げてAクラスにするためには、クラスB以上の車だけが出走できるレースまたはタイムトライアルを4回行い、なおかつ、今2.98のSRを3以上にする必要があります。

Aクラスに上げるモチベーションはF1のレースに出ることになると思います。
近いうちに挑戦したいなと思っています。ただ、今の腕前じゃぁウイングがもげて、タイヤがもげて終わりなので、速く練習ができる状況になることを祈ります。

iRacingで自腹で購入した車たち

今まで自腹で購入したお車たちを集めてみました。1台11ドルぐらいするということで、それが7台。

右下の1台は、もうレースでは使われない安いヤツ。だから、車だけでリアルマネーをもう80ドルぐらい使ってるみたいです。

こう見ると、とても汚なダサいペイント笑

とりあえず今日はこんな感じで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました