本サイト維持やネタ収集、SIM研究のため、広告を含むページがあります。

FANATECの会社Endor AGの社長が解任 | MASK | ブログ |

3/28のFANATECブランドを運営しているEndor AGの株主向けレポートに以下のようなことが書かれています。

・Endor AGは銀行と融資について交渉中。(ドイツ語をしっかり読めないので、多分ですが、)提示された条件を満たさなければ、6/30に銀行から既存の融資に関して返済要求がくる(か、融資ストップ?)
・Endor AGは条件のうちの一つを満たすため社長を解任した

レースのスポンサー費用とか、ブラックフライデーで安く商品を出しすぎたとか?、それは7月に出てくるレポートを見る必要があると思いますが、銀行から「経営の仕方おかしくない?」と問われる状況になったのでしょう。

ランツフート、2024 年 3 月 28 日 – Endor AG は融資銀行と交渉中 既存の融資に関しては、2024年6月30日までの停止協定により。 停止協定には条件がつきます。監査委員会は今日開催されます これらの条件について話し合い、必要に応じて決定を下します。

https://endor.ag/2024/03/28/endor-ag-verhandlungen-ueber-standstill-vereinbarung-mit-kreditgebenden-banken/

ランツフート、2024年3月28日- Endor AGの監査委員会は本日、2024年3月30日をもって最高経営責任者(CEO)のトーマス・ジャッカーマイヤー氏を解任することを決定し、これにより融資銀行が停止協定延長に向けて設定した条件の1つを満たした。 6月30日 2024年に実現。

https://endor.ag/2024/03/28/endor-ag-abberufung-des-vorstandsvorsitzenden-thomas-jackermeier/

以上のこと等から、銀行の融資継続条件を満たしたと判断され、4/2のプレスリリースでは、融資は6/30まで継続されるとのこと。

ランツフート、2024 年 4 月 2 日– 融資銀行は Endor AG に対し、停止協定の一時停止条件が満たされたことを確認し、そのためブリッジローンは 2024 年 6 月 30 日まで延長されることを確認しました。停止協定は 6 月まで有効です。 Endor AG は、融資銀行に対し、一定の継続的な義務を履行することを約束しました。履行されない場合、銀行は停止協定を早期に終了する権利を有します。

https://endor.ag/2024/04/02/endor-ag-confirmation-on-standstill-agreement-with-lending-banks/?lang=en

※↓FANATECとは、PC、プレステやXBOXに対応したハンドルコントローラーを製造しているドイツの会社のブランドです。

Fanatec

Endor AGの株価

コロナ禍の需要増加で、評価され株は2020年ごろより増加し、最高23.75Euroへ。コロナ禍が回復してきた頃から株価は低下。現在は、2.62Euroまで下がっていますね。振興メーカーの出現もあるのでしょう。

売り上げは、過去数年と大きな差はないのに、株価は下がる。スポンサー費用かけすぎて、キャッシュがない状態なのか、新興企業の出現で将来性に疑問符がついたのか?ブラックフライデーのオーダーの仕方が悪く現金がなくなったのか。

株の世界はわかりませんが、現金を厚くして、広告費をかけすぎず、拡大しすぎずに地道にマニアックな商品を昔のように作り続けてくれてたらよかったのにな、なんて思ったり。急に大きくしすぎたのでしょう。

まぁ、需要があるのに拡大しなくても、周りの株主から言われるかもしれませんけどね。

僕のFANATEC GT DD Extreme(Clubsport DD+)は届いた

僕のGT DD Extremeは4月10日に発送処理がされ、12日に届きました。業界唯一のPS/XBOX/PC対応の高トルクダイレクトドライブのハンコンです。

Gran Turismo® DD Extreme
Gran Turismo® のための最強の公式ダイレクトドライブシステムは、 Polyphony Digital とのパートナーシップにより設計された先進のステアリングホイールと、15NmのClubSport DD+ホイールベースを組み合わせ、安定したトルク性能と詳細なフォースフィードバックを実現します。

プレステライセンスをとっていて、まだ稼げそう。そして株は激安。投資家は資金回収できると判断すれば、どこかしらかは手を差し伸べて、強力な経営者を送り込んでくるのではないか?という側に賭けて、とりあえずGT DD Extremeはゲットしました。(投資とハンコンは自己責任で)

GT DD Extreme受け取り後、もし資金の関係でFANATEC製品が品薄になったり、万が一発売されなくなったりした場合、同業他社がプレステ対応商品を出してくるまでは、唯一のPS/XBOX/PC対応の高トルクダイレクトドライブのハンコンなので、プレミアが一時的につくと読んで持っておきます。

万が一、FANATEC製品が届かなかった場合

Paypalで支払い、万が一商品が届かない場合、Paypalの「買い手保護制度」によると、「売り手から商品を受け取っていない場合」に当たると思われます。

商品の代金を支払った日から180日以内に異議をPaypalに申し立て、Paypalが、商品が発送されていないと判断すれば、Paypalより返金される可能性が高いと思います。なので、4/10までは待とうと思います。

PayPal買い手保護制度
PayPal買い手保護制度

クレジットカードにおいてもそのような対応が取られる可能性が高いでしょうが、大きく資金に余裕があるカード会社のカードを使った方が、万が一の時に、返金対応がスムーズな可能性が高いでしょう。

DD Extremeは幻のハンコンになってしまうのか、それとも経営者層の入れ替えで、価値向上を目指すのか、日本から遠いところで起こっていることなので、なんとも言えません。

Gran Turismo® DD Extreme
Gran Turismo® のための最強の公式ダイレクトドライブシステムは、 Polyphony Digital とのパートナーシップにより設計された先進のステアリングホイールと、15NmのClubSport DD+ホイールベースを組み合わせ、安定したトルク性能と詳細なフォースフィードバックを実現します。

まとめ

FANATEC製品が手元に届いたとしても万が一のリスク(供給・ドライバの更新等)があることだけはお伝えしておきます。

僕は経営修士号を持っているわけでもなく、国際会計基準について詳しいわけではないので、今後ドイツでFANATECが特に何事もなくうまく盛り返し存続するのか、ブランドだけ生き残るのか、それとも最悪全てなくなってしまうのか、そこはわかりません。

ちなみに、在庫さえあれば、大体は当日か翌営業日発送してくれていますし、PayPal等を使うと万が一、届かないようなことがあれば消費者保護もありますので、「注文したのに届かない、返金もされない」、とかにはならないのでは?と個人的には思っています。責任は取れないので、製品自体に魅力を感じ、本当に欲しい人が買えばいいと思います。

コメント