Amazonの液晶ディスプレイ(広告)

3画面用のiRacingの設定 | MASK | ブログ

私、ゲーミングPCの知識はそんなに深い方ではない素人。そんな私が最近こんな32インチ3画面を導しました。

が、3画面を取り付けた後、iRacingを遊ぶためにはいろいろと設定しないと遊べません。
そういう人間が、そこまで苦にならずに設定した、設定方法をザクっとここに書いておきます。
※私はパソコンマニアじゃないので、もっと良い設定もあるかと思います。

なかなか真似する人いないと思うけど…僕のと同じディスプレイはこれ↓


Windows側の設定

NVIDIAのSorround機能を利用します。簡単に?言えば、NVIDIAのドライバを使って、3つ1920×1080の画面を、一つの5760×1080画面であるとPC側に認識させた後に、iRacing側にもそう思わす方法です。

私はNVIDIAの2070Superのユーザーです。大体の方がNVIDIAのグラフィックチップ?を使っていると思うので、Nvidiaのドライバをダウンロードすると、デスクトップ上で右クリックをするとNVIDIAコントロールパネルというものが出現します。

こんな画面が出てきます。
左の「3D設定」から「Sorround,FpysXの設定」を選択。

出てきた画面の「Surround設定」での「設定」をクリック。

下記のような画面が出てきたら、
①左下の「ディスプレイ」から、3画面に使用したいモニタ名称を3つチェック
②モニタの並びを設定

とりあえず、これでWindows側の設定は終了です。

ちなみにこのNVIDIAのSorround機能を使用しない設定方法もあるらしいですが、めんどくさそうだったので、こっちにしています。興味がある方は、調べてみてよいと思った方を使ってみてください笑
どうもiRacing側で、3つの各モニタを認識して、それぞれの画面に適切な出力をすることができるようです。

ちなみにハンコンはこんなの使用中。

FANATEC Podium DD1のレビュー|MASK|note
↑こちらにも書いたように、↓このPodium DD1のバンドルを購入しました。 (2022年現在、ステアリングをV2→V2.5にバージョンアップして再発売) Podium Racing Wheel Formula for Xbox & PC The Podium Racing Wheel Formu...

iRacing側の設定

iRacing UI(スタート画面)での設定

まず、右上のヘルメットマークをクリック。そこの「Settings」をクリック。

そして、Default Sim Display ModeをMonitor。

Graphics Configをクリック!

※ちなみに、隣の「User Preferences」上で、インチ表示をMetric(メーター)表示に変えて置いたら、日本人の私たちは今後いろいろ楽になります。

なんか出てきますが、Auto Configure(Recommended)をクリック!

①3画面分合計の横の解像度×縦の解像度になっていることを確認して「Finish」をクリック!

iRacingの走行画面での設定

FOVの設定は

テストドライブ、レース等、まず何でもよいので、iRacingでの走行する画面へ行きます。

「OPTIONS」→「GRAPHIC」へ。

すると、

①左上のResolution(解像度)が、3画面分合計の横の解像度×縦の解像度になっていることを確認

②Enable SPS(VR)を外す。

③「Monitors」をクリックする。

Monitorsの設定

各項目の詳細な説明は、各項目の上に矢印を置くと、下の黒いボックスが出てきて、そこに説明が書いてあります。英語で…。(これは、上から2番目のMonitor Widthの説明。)


上から、

①Monitor Type:私の場合は3 Cueved Screens(湾曲3画面)を選択しました。平面画面の方は3 Flat Screensを選択してください。

②Monitor Width:は1画面分のベゼルを含めた横幅です。湾曲画面の横幅については、弧ではなく、弦(Chord)の長さ(端から端までピンっと、メジャーを引っ張って測ってください)を入力してください。

Wikipediaより↓


このマニアックなページを見ている学生さんへ
中学生とか高校ぐらいで習う数学の知識が、本気でゲームをしようと思うと結構必要になってくるので、ゲームばかりせず、お勉強しておきましょう笑

③Bezel Width:ベゼルについても1画面片側分の非表示幅です。
④Radius of Curvarture:湾曲率。私の場合は1500Rのモニタなのでそれを入力。

⑤Render scene using 3 projections:3画面の場合チェックしてください。画像の歪み補正です。この詳細をうまく説明できませんが、これを選択しなけないと、明らかに不自然な広角画面になります。
⑥Enable SMP/MVP:ある無しで比較しましたが、選択している方が、FPSが改善されますので、選択してください。

⑦Viewing Distance:目から中心のモニタまでの距離

⑧Field of view (←FOV)when driving:右のComputeをクリックすると、①~⑦までで入力した結果をもとに、最適なFOVを計算し、適用してくれます。

あとは「Done」を押して終了。

こんな感じです。

もし、何かの役に立った、立ちそう、よく頑張ったね、等思ってくれたらいいね頂けたら嬉しいです!

iRacingの始め方(どこから、どのプランで購入すべきか)

初めての人のためのiRacingの始め方(費用・購入・登録方法)を考えてみた(日本語)|MASK|note
2021/02/23「裏技③」更新 ここでは、iRacingの細かいお作法や細かい設定方法は書かず、どのプランで購入・登録すればいいのか書いてみようと思います。私も初め、どれにしようか悩んだので…。 手っ取り早く最適な方法で登録したい方は↓こちらを参照ください。日本語でiRacingの登録・購入方法をまとめています...

コメント

タイトルとURLをコピーしました