Amazonの液晶ディスプレイ(広告)

コクピット

FANATEC

レーシングシミュレターに振動スピーカーを取り付けたら凄かった | MASK | ブログ

タイトルがとても語彙力が無い感じですが、年末年始の暇つぶし用に振動スピーカーを導入しました。 元々は安く済ますために、小型のものの購入を考えていましたが。物足りなくて後で大きめの製品を購入すると結局高くつく可能性があったので、初めから大きめの物を購入することに。 Bass shakerと呼ばれる製品のコピーなのか、OEM元なのかよくわかりませんが、形がよく似ています。
FANATEC

2022年、僕のレーシングシミュレータ散財の反省会| MASK | ブログ |

年末になりましたので、2022年に私がレーシングシミュレータに散財した記録を残しておこうと思います。FANATECや、3画面、CPUが主な変更点です。結論を言うと、総額は、30万円を超えていました…。 ドン引きです。
iRacing

3画面用のiRacingの設定 | MASK | ブログ

私、ゲーミングPCの知識はそんなに深い方ではない素人。3画面を取り付けた後、iRacingを遊ぶためにはいろいろと設定しないと遊べません。そういう人間が、そこまで苦にならずに設定した、設定方法をザクっとここに書いておきます。
FANATEC

FANATECを装着できるSIM用の最小フレーム構成をアップロードした | MASK | ブログ

現在、私がiRacingで使用しているコクピットですが、MISUMIのフレームを使っています。 このページではMISUMIフレームのデータ(一部改良バージョン)をアップロードしておきます
iRacing

レーシングシミュレータのコクピットに32インチ3画面を導入しました | MASK | ブログ

3画面を導入しました。ぱっと見装備だけはガチシム勢の仲間入りです。今回はその3画面の導入経緯や、選定、設定について気づいたことをまとめていきたいと思います。
FANATEC

自分のSIM機材についてのサイトをまとめてみた | MASK | ブログ

自分のSIM機材に関するページリンクを作成しました。「どんな機材使ってるんですか?」って人に聞かれた時に、「ここに書いてるので良ければ見てください!」って言えるように作成。
SIM用品

ディスクふにゃふにゃシステムの土台の板を黒く塗ったお話 | MASK | ブログ

レーシングシミュレータのコクピットの土台の木の板を黒く塗装しました。
SIM用品

3000円の板を導入したらSIMのふにゃふにゃシステムがとても快適になった話 | MASK | ブログ

2021年に直径32㎝のバランスディスクを導入。直接SIMの下にバランスディスクを置いたら、直線的に荷重がバランスディスクにかかり、パンクしそうなので、余っていた2x4材を適当に置いてしのいでいました。この度、その2x4材を丸型の板に交換し、美観・安定感ともに満足できる状態になりました。
Direct Drive

Heusinkveld Sim Pedals Sprint & FANATEC Podium DD1を搭載するために開発されたゴリラ工学SIMコクピットのデータをもらったので公開します。 | MASK | ブログ

よく私とiRacingで遊んでくれていて、かなり速いうちゅーさんという方が設計したアルミフレームコクピットのデータを頂きましたので公開します。このデータでうまく組めなかったり、思ったのと違ったり、オーバースペック過ぎたりしても、設計者と私は一切責任を取りません。
SIM用品

レーシングシミュレーターに振動効果を安く追加する方法 | MASK | ブログ

ちょっとコクピットを振動させることに興味を持っているので、メモ代わりにここの記事に書いていくことにしました。現在、私のシミュレータのコクピットはこんな感じで、バランスディスクを導入して宙に浮かせて、防音効果ばっちりの状態になっています。 ...
タイトルとURLをコピーしました